ビジュアル文化シリーズ
背景:「北斎漫画」より雀踊り図

アニメーションの映画学

アニメーションの映画学
加藤幹郎 編 ■四六判上製・320頁 本体2,700円+税 発売中 ISBN 978-4-653-04024-8

ミッキー・マウスは一秒間に何回表情を変えるのか?アニメーションにおける流動的な動きのもつ意味は?
ディズニー・アニメから鉄腕アトム、エヴァンゲリオンに至るまで、古今のアニメーション作品に触れながら、
その特有の表現方法や物語構造の分析を通してアニメーションの面白さの秘密に迫る意欲作。


【 目次 】
第1章 〈原型質〉の吸引力 (今井隆介)
第2章 柔らかな世界 (土居伸彰)  
第3章 風景の実存 (加藤幹郎)
第4章 複数形で見ること (横濱雄二)
第5章 ミッキー・マウスの息吹を計ること (バリー・ソルト)
第6章 セレクティブ・アニメーションという概念技法 (顔 暁暉)

●加藤幹郎(かとう・みきろう)/京都大学大学院人間・環境学研究科教授
●今井隆介(いまい・りゅうすけ)/花園大学文学部創造表現学科専任講師
●土居伸彰(どい・のぶあき)/日本学術振興会特別研究員
●横濱雄二(よこはま・ゆうじ)/北海道大学大学院文学研究科博士後期課程
●バリー・ソルト/ロンドン・フィルム・スクール、ターム・チューター
●顔 暁暉(がん・しょうふい)/日本学術振興会外国人特別研究員


臨川書店トップページ