ネット書店で購入

Amazon
honto
e-hon
紀伊國屋書店
セブンネットショッピング
HMV&BOOKS online
楽天ブックス
Honya Club.com
TSUTAYA online

新装版 日本の未来へ
司馬遼太郎との対話

梅棹忠夫編著

46判・上製・紙カバー装・帯付・総264頁
本体2,200円+税

ISBN978-4-653-04398-0


梅棹忠夫生誕百年――知の饗宴がいま、甦る。

民族問題から日本論・日本人論まで。
現代の混沌を予期、洞観していた司馬・梅棹の対談集。
2000年にNHK出版より初版刊行、
知的にして洒脱な二人の語りに多くの読者が魅了されながらも、
今日絶版・入手困難となっていた名著をついに復刊!

<目次>
まえがき………………………………………………………… 梅棹忠夫
第Ⅰ部 司馬遼太郎から梅棹忠夫へ………………………… 司馬遼太郎
 司馬遼太郎の手紙
 大きな幸福―梅棹学について
第Ⅱ部 民族と国家、そして文明……………… 司馬遼太郎・梅棹忠夫
 21世紀の危機―少数者の反乱が地球をおおう
 民族の原像、国家のかたち
 地球時代の混迷を超えて―英知を問われる日本人
第Ⅲ部 日本および日本人について
 日本は無思想時代の先兵 (司馬遼太郎・梅棹忠夫)
 日本人の顔 (司馬遼太郎・梅棹忠夫)
 大阪学問の浮きしずみ (司馬遼太郎・梅棹忠夫)
 創造への地熱(司馬遼太郎・梅棹忠夫・吉原治良)
第Ⅳ部 追憶の司馬遼太郎…………………………………… 梅棹忠夫
 知的会話をたのしめたひと、司馬遼太郎
 司馬遼太郎さんとわたし
 司馬遼太郎をよむ―『韃靼疾風録』など
 コメント1 同時代の思索者―司馬遼太郎と梅棹忠夫 (米山俊直)
 コメント2 知の饗宴 (松原正毅)
新装版解説
 知の奔流のなかで (松原正毅)

●編者・著者
梅棹忠夫:1920年京都市生。京大人文研教授、民博館長、顧問など。文化功労者。文化勲章受章。2010年逝去。
司馬遼太郎:1923年大阪市生。直木賞、読売文学賞、日本芸術院賞など。文化功労者。文化勲章受章。1996年逝去。
米山俊直:1930年奈良県生。京都大学名誉教授。専攻は文化人類学。
松原正毅:1942年広島市生。坂の上の雲ミュージアム館長などを経て、現在国立民族学博物館名誉教授。専攻は社会人類学。

臨川書店ホームページへ

e-mail: kyoto@rinsen.com