慧能研究
慧能の伝記と資料に関する基礎的研究

駒澤大学禅宗史研究会編著

B5判・上製・函入・700頁+口絵17p
本体21,000円+税
 ISBN978-4-653-04411-6

禅宗第六祖として禅宗史に大きな影響を与えた慧能には多くの逸話伝承が伝わる。 慧能の伝記と資料に関する研究成果として、駒澤大学禅宗史研究会により昭和53年に刊行(大修館書店)されながら長く入手困難だった『慧能研究』を、約120箇所に及ぶ修正を加え、復刻刊行する。いまなお発展を続けている禅宗史研究、慧能研究における必携資料。

【目次】
修正覆刻版の序(椎名宏雄)

まえがき
研究篇
 第1章 曹渓大師伝の研究
 第2章 慧能の伝記研究
資料篇
 第1章 六祖壇経
 第2章 金剛経解義
 第3章 慧能関係資料集成
附録
 1 慧能関係年表
 2 慧能研究文献目録
あとがき
執筆者略歴
英文要旨
索引

●執筆者一覧
石井修道 ・石川力山 ・川口高風 ・椎名宏雄
中村信幸 ・中山成二 ・永井政之 ・吉田道興

出版物・新刊案内へ

臨川書店ホームページへ

e-mail: kyoto@rinsen.com