シピオーネ・アマーティ研究
慶長遣欧使節とバロック期西欧の日本像

小川 仁著
A5判・上製・紙カバー装・336頁
本体9,500円+税

ISBN978-4-653-04413-0


伊達政宗が送り出した外交使節である慶長遣欧使節(1613~1620年)がマドリッドからローマに至る際、通訳兼折衝役として半年間同行したイタリア人、シピオーネ・アマーティ(Scipione Amati)の日本像について分析。イタリアのコロンナ文書館での新発見史料を精緻に読み解き、日欧交流史におけるあらたな歴史的視点を明らかにする。

<目次>
まえがき
序論
第1章 コロンナ家と天正・慶長遣欧使節
 第1節 コロンナ家の日本関連情報収集
 第2節 贖宥状と海外布教
第2章 アマーティと慶長遣欧使節
 第1節 新出史料に見るアマーティの人物像とその役割
 第2節『遣欧使節記』(1615年)の成立史
第3章アマーティ著「日本略記」(手稿)の成立史
 第1節「日本略記」の典拠
 第2節 ルイス・デ・グスマン著『東方伝道史』(1601年)との関係
第4章アマーティの政治思想と日本情報
 第1節「日本略記」に見るバロック期キリスト教政治神学
 第2節 アマーティの日本像―ジョヴァンニ・ボテーロとの比較を通して―
結論
主要参考資料
付録 「日本略記」翻刻・翻訳
おわりに

●著者
小川 仁(おがわ ひとし)
関西大学アジア・オープン・リサーチセンター博士研究員。主な著書に『江戸時代来日外国人人名辞典』(共著、東京堂出版、2011 年)、『国際日本文化研究センター所蔵日本関係欧文図書目録―1900 年以前刊行分―第4 巻(1853 年以前)』(共著、臨川書店、2018 年)。

↑こちらから各種オンライン書店にてご注文いただけます。

臨川書店ホームページへ

e-mail: kyoto@rinsen.com