ネット書店で購入

Amazon
honto
e-hon
紀伊國屋書店
セブンネットショッピング
HMV&BOOKS online
楽天ブックス
Honya Club.com
TSUTAYA online

室町・戦国期儀礼秩序の研究

小久保嘉紀著

A5判・上製・352頁
税込8,800円(8,000円+税)
 ISBN978-4-653-04417-8

書札礼、即ち書状の礼式の分析を通して、室町・戦国期の儀礼秩序の様相を明らかにし、当時の社会編成について列島規模での解明を試みる。幅広い書状の分析により、畿内・東国・西国の地域偏差・地域的展開を考察するとともに、政治動向と書札礼を結び付けながら、織豊期までを視野にいれた武家儀礼の歴史的推移を追う。

<目次>
序論 研究史と史料論
 序章 本書の目的と構成
 第一章 中世武家儀礼の研究史とその課題
  はじめに
  第一節 書札礼
  第二節 家格
  第三節 故実
  結語
 第二章 中世書札礼史料論
  はじめに
  第一節 鎌倉期の書札礼
  第二節 南北朝・室町期の書札礼
  第三節 戦国期の書札礼
  結語
第一部 室町・戦国期東国の儀礼秩序
 第一章 室町・戦国期奥羽地域の儀礼秩序と書札礼
  はじめに
  第一節 奥羽地域の書札礼の推移
  第二節 戦国期奥羽地域の家格秩序と書札礼
  結語
 補論 栄典としての書札礼
  はじめに
  第一節 書札礼の厚礼化の認可
  第二節 書札礼の厚礼化の範囲
  結語
 第二章 鎌倉府の書札礼――『鎌倉年中行事』の分析を中心に――
  はじめに
  第一節 『鎌倉年中行事』所載書札礼の分析
  第二節 実際の文書における書札礼との比較
  結語
第二部 室町・戦国期畿内・近国の儀礼秩序
 第一章 斯波氏と室町幕府儀礼秩序――書札礼を中心に――
  はじめに
  第一節 書札礼における規定と幕府儀礼秩序における地位
  第二節 室町期の斯波氏の書札礼と幕府儀礼秩序
  第三節 戦国期の斯波氏の書札礼と幕府儀礼秩序
  結語
 第二章 戦国期幕府家格と三好氏の書札礼
  はじめに
  第一節 戦国期幕府家格と三好氏
  第二節 三好氏の家格上昇と書札礼
  結語
第三部 室町・戦国期西国の儀礼秩序
 第一章 書札礼から見た室町・戦国期西国社会の儀礼秩序
  はじめに
  第一節 大内氏の書札礼
  第二節 大友氏の書札礼
  結語
 第二章 将軍偏諱の授与とその認知――相良義陽の事例から――
  はじめに
  第一節 相良義滋・晴広・義陽への将軍偏諱の授与
  第二節 大友氏による将軍偏諱の不認知
  第三節 将軍偏諱の認知への転換の背景
  結語
第四部 織豊期の儀礼秩序
 第一章 明智光秀の書札礼
  はじめに
  第一節 奉公衆明智氏と室町幕府の家格秩序
  第二節 織田家中での光秀書札礼(前半期)
  第三節 織田家中での光秀書札礼(後半期)
  結語
 第二章 細川藤孝の書札礼
  はじめに
  第一節 室町幕府下の藤孝の書札礼
  第二節 信長臣従後の藤孝の書札礼
  第三節 丹後支配期の藤孝の書札礼
  結語
 第三章 織豊期における書札礼故実の集積と、近世故実書の成立への展開――『和簡礼経』を中心に――
  はじめに
  第一節 『和簡礼経』の成立過程
  第二節 『和簡礼経』所載事項の情報源
  第三節 『和簡礼経』所収文書について
  結語
結論
成稿一覧、あとがき、事項名・人名・研究者名索引

●著者
小久保嘉紀(こくぼ よしのり)
愛知東邦大学・桜花学園大学・椙山女学園大学・中京大学非常勤講師。名古屋大学大学院文学研究科博士課程後期課程人文学専攻日本史学専門単位取得退学、博士(歴史学)。
〔主要論文〕「『院秘抄』所載書札礼に関する基礎的考察」(稲葉伸道編『中世寺社と国家・地域史料』、法蔵館、二〇一七年)

出版物・新刊案内へ

臨川書店ホームページへ

e-mail: kyoto@rinsen.com

ご注文はこちらから