ネット書店で購入

Amazon
honto
e-hon
紀伊國屋書店
セブンネットショッピング
HMV&BOOKS online
楽天ブックス
Honya Club.com
TSUTAYA online

説話の形成と周縁
中近世篇

倉本一宏・小峯和明・古橋信孝編
四六判・上製・紙カバー装・帯付・総304頁
本体3,200円+税

ISBN978-4-653-04512-0


巡礼記・軍記・古註釈から、説話の言説・メディア論まで――
時空間やジャンル、虚実の壁を越えて、説話はいかに発展してきたのか。

<目次>
序 章 (小峯和明)
第一章 歌を詠む名所――巡見使の旅日記を検証する (錦 仁)
第二章 『弘安源氏論義』をめぐる史料と説話 (前田雅之)
第三章 西国順礼縁起攷――附道成寺蔵『古伝口訣 西国卅三所順礼縁起』翻刻 (大橋直義)
第四章 梶原景時の頼朝救済の説話をめぐって――『愚管抄』と『平家物語』とのあいだ (尾崎 勇)
第五章 甲斐武田氏の対足利氏観 (谷口雄太)
第六章 転生する『太平記』――吉村明道編『近世太平記』を中心に (樋口大祐)
第七章 説話の第三極・話芸論へ――〈説話本〉の提唱 (小峯和明)
第八章 ベトナムの漢文説話の形成――歴史性と語り (グエン・ティ・オワイン)
第九章 「説話」という概念――文化史の再建から文芸史研究へ (鈴木貞美)
おわりに (倉本一宏)

●編者 (五十音順)   

倉本一宏(国際日本文化研究センター教授。日本古代史)
小峯和明(立教大学名誉教授、中国人民大学高端専家。日本中世文学)
古橋信孝(武蔵大学名誉教授。日本古代文学)

●その他執筆者 (五十音順)   

大橋直義(和歌山大学教育学部准教授。中世日本文学・文献学)
尾崎 勇(熊本学園大学名誉教授。中世文学)
グエン・ティ・オワイン(ハノイ タンロン大学日本言語学科講師。ベトナムの古典文学、日越中の三か国の説話比較研究、日越中の三か国の漢文・漢字の比較研究)
鈴木貞美(国際日本文化研究センターおよび総合研究大学院大学文化科学研究科名誉教授。日本文芸文化史)
谷口雄太(東京大学大学院人文社会系研究科研究員。日本中世史)
錦 仁(新潟大学名誉教授・フェロー。日本中世文学・日本伝承文学)
樋口大祐(神戸大学大学院人文学研究科教授。日本中世文学、日本近代歴史文学)
前田雅之(明星大学人文学部教授。古典学)

臨川書店ホームページへ

e-mail: kyoto@rinsen.com