近代東南アジア社会経済の
国際的契機

籠谷直人・川村朋貴編

A5判上製・388ページ
税込6,050円(本体5,500円+税)
 ISBN978-4-653-04718-6【2023年2月刊】

18世紀から20世紀前半までの東南アジア・ジャワ島の社会経済に多様な側面からアプローチし、その形成と変容を総合的に分析する。 蘭領東インド植民地の首都バタヴィアの、近代的植民都市への発展、華僑・華人ネットワークとの関係、国際経済上で果たした意義など、西欧とアジアを結ぶ貿易の中心地として栄えたその姿に多角的に迫る。

ご注文はこちらから

出版物・新刊案内へ

臨川書店ホームページへ