牧田諦亮著作集 全8巻
第8巻 雑篇(補遺篇)・総索引

『牧田諦亮著作集』編集委員会 編 【呈内容見本】

菊判上製・函入・264ページ
10,000円+税
 ISBN978-4-653-04208-2

〈解題〉落合俊典

 国内外の仏教写本調査の足跡により、また疑経研究というジャンルの開拓者として、そして、中国仏教史研究、朝鮮史研究、浄土教研究など広範かつ膨大な功績によって知られる仏教史研究の泰斗、牧田諦亮の研究の全貌を明らかにする待望の著作集である。
 
第8巻は雑篇(補遺篇)・総索引。雑篇(補遺篇)は第一部:疑経、第二部:中国仏教その他、から成り、関連巻に収録しえなかった論文・講演録を収める。「総索引」は、著作集全8巻の本文(解題・編者注のぞく)から書名・人名を抽出し、巻数とページ数とを示す。

目次
【第1部 疑経】
疑経と中国古典――浄度三昧経と五王経について
天台大師の疑経観――六朝末期の止観経典の疑撰
新疑経研究序説
庶民経典と密教
疑経
疑経研究の今後の課題
【第2部 中国仏教その他】
大蔵会の回顧と展望
台北中央図書館の敦煌経
解題(落合俊典)

 牧田諦亮先生略年譜
 牧田諦亮先生著書論文目録
【総索引】

「牧田諦亮著作集」全巻紹介ページ

出版物・新刊案内へ

臨川書店ホームページへ

e-mail: kyoto@rinsen.com