寺院文献資料学の新展開 全12巻
第10巻 神道資料の調査と研究Ⅰ

中山一麿監修・伊藤 聡編 【呈内容見本】
菊判・上製・布クロス表紙・カバー装・本文総584頁
税込26,400円(本体24,000円+税)
 ISBN978-4-653-04550-2

 中央の主要寺院との関わりの中で注目される地方寺院の悉皆調査の成果を、論文および資料翻刻・解題により紹介。個々の資料分析にとどまらず、長きにわたって各寺院の経蔵に蓄積・伝存してきた聖教類の集合体としての意味を問うとともに、10カ寺近くに及ぶ寺院調査の成果を横断的に考察し、寺院間ネットワークの実態を明らかにする。
 第十巻では、活済による近世神道灌頂の復興の動きが解る西福寺と高幡不動に跨がる玉水流資料に関し特集。玉水流の伝書目録を付録する。

「寺院文献資料学の新展開」全巻紹介ページ

出版物・新刊案内へ

臨川書店ホームページへ